会社案内

TOP > 会社案内

代表挨拶

代表取締役社長 小林英樹

100年先まで残る技術を。

私たち東洋額装は、
世界で一つしかない作品・後世に残していきたい作品・蘇らせたい、作品など作者やお客様のかけがえのない作品を表装という技術を通して形にし、喜びや感動を提供する努力をし続けている会社です。
これからも作者やお客様のために進化し続ける会社でありたいと思っています。

代表取締役社長小林英樹

東洋額装が選ばれる理由

  • 技術力

    技術力

    お色味や仕上がり、普通では目に付かない細部への徹底したこだわりがあります。
    常に高いクオリティを実現する技術を伝承した職人が多数在籍しており、小作品〜大作、伝統形式〜創作表具など作品に合わせ、一つ一つ職人が手作業で仕上げます。

  • 営業力

    営業力

    東洋額装の営業は、お客様との距離が近いのが特長です。経験豊富な営業マンが直接お客様のところへ伺い、ご要望をお聞きします。困った悩みにも、豊富な経験の中から的確なアドバイ・ご提案をさせていただきます。

  • 管理力

    管理力

    東洋額装には、お客様の大切な商品の預かりから表装、会場への展示、展示終了後の商品返却までサポートを行う「商品管理システム」がございます。美術展・個展などに出品されるお客様にとても好評をいただいております。

会社概要

社   名東洋額装株式会社
事 業 内 容掛軸・和額・貸額・屏風・衝立
などの表装
職業訓練指導員3名、
一級表装技能士25名、
二級表装技能士5名(平成30年現在)
主要取引先全国有名書道家・画家・
ホテル・結婚式場
創   業昭和48年12月1日
設   立昭和54年 5月
資 本 金5,000万円
代 表 者代表取締役社長 小林英樹
従 業 員 数82人(パート22人含む)
取 引 銀 行商工中金福山支店・山口銀行福山支店
業   績
(単位千円)
2015年(平成27年度)    741,603
2016年(平成28年度)    729,704
2017年(平成29年度)    749,945
  • 本社

    本  社

    〒720-2410
    広島県福山市加茂町八軒屋3番地 [MAP]
    TEL : 084-972-5577
    FAX : 084-972-6671

  • 本社

    東京支店

    〒116-0012
    東京都荒川区東尾久8-25-4 [MAP]
    TEL : 03-6807-6455
    FAX : 03-6807-6456

  • 本社

    大阪支店

    〒561-0857
    大阪府豊中市服部寿町2-21-1 [MAP]
    TEL : 06-4866-8588
    FAX : 06-4866-8020

会社沿革

昭和48年12月東洋額装 (個人経営) 設立
昭和52年9月新築移転 鉄骨木造2階建(延140坪)
昭和56年5月社長交代  社長→小林 景  会長→小林正明 
昭和57年3月東京支店開設
昭和59年3月本社新築移転(広島県福山市加茂町八軒屋3番地)
昭和60年1月大阪支店開設
平成3年4月東京支店新築移転
平成4年3月名古屋営業所開設
平成7年5月東京銀座二丁目 画廊『奏』オープン
平成9年8月名古屋営業所を大阪支店に併合
平成12年10月東京銀座二丁目  画廊『奏』閉鎖
平成14年12月大阪支店移転(大阪府豊中市服部寿町2-21-1 )
平成18年12月新額工場完成 額製造開始
平成20年1月社長交代  社長→小林英樹  相談役→小林景
平成27年4月大阪リーガロイヤルギャラリーにて当社表装展開催
平成29年10月東京鳩居堂にて当社表装展開催
平成30年5月第4回福山ブランド認定
平成30年12月東京支店移転(東京都荒川区東尾久8-25-4)

東洋額装の取組み

  • 福山ブランド

    第4回福山ブランド【素材・技術部門】
    表装技術で認定して頂きました。
    「書のまち福山」と言われ、多くの書道家を輩出したこの町に本社を置く企業として、技術を持ったプロが手がける「本物の表装」を提供し続けることで、日本の伝統技術を残す使命を福山から全国に発信していきます。

  • 体験

    当社オリジナル商品のはがき軸づくりの体験が出来ます。(有料)
    定員は10~20名で所要時間は個人差はありますが、およそ3時間位です。他に、簡易的な体験も用意しています。時期により、お受け出来ない場合があります、まずお電話でお問い合わせ下さい。また、ワークショップではものづくり体験、裏打体験、書道体験をしています。

  • 伝統文化の継承

    技術者の育成に力を入れています。
    確かな技術の証として現在
    ・1級表装技能士 25名
    ・ものづくりマイスター 11名
    ・職業訓練指導員 3名
    が在籍しています。
    表装は日本の伝統文化を形にする昔ながらの技術です。手漉き和紙、表装用の絹織物・金織物、軸先、金具類など、表装にまつわるそれらの伝統文化の応援にもつながります。確かな技術で1つでも多くの「世界に一つしかない作品」を残していきます。

  • 表装展

    自社の技術向上を基本として、皆さんに表装を知ってもらいたい、興味を持ってもらいたい、表装をしてみたいと思って頂きたく、平成7年より5年間銀座で開催していた表装展を、平成27年度より復活させ、2年に一度ですが開催しております。昔ながらの表層から、現代の建築様式にもマッチしたデザインまで、多くの方に表装の伝統技術を知って頂く取り組みをしております。

  • ものづくりマイスター活動

    ものづくりに関して優れた技能、経験を有する者を「ものづくりマイスター」として厚生労働省が認定しています。小中学校等での講義や「ものづくり体験教室」等により、ものづくりの魅力を発信しています。東洋額装にはものづくりマイスターが11人在籍しており、伝統技術の継承に努めております。

  • 会社見学

    東洋額装株式会社本社へいらっしゃいませんか?
    表装作業の工程が見学できます。団体3名から随時受け付けています。
    まず御電話を!
    作品をお持ちの方で簡単な裏打体験も出来る場合もあります。東洋額装を知って当社のファンになって下さい。

Copyright TOYOGAKUSOU. All Rights Reserved.
トップへもどる